ウーマンラッシュアワー新ネタ漫才ライブ「漫才を超えた漫才in大阪」

11月2日夜の大阪中央公会堂でのウーマンラッシュアワーの単独ライブ「漫才を超えた漫才」を観に行きました。 (まだ全国ツアーの途中であり、このエントリではいくらかのネタバレも含むため、今後の公演に行かれる予定のある方は続きは読まないで、できるだ…

特別な人/そうでない人

例えば、今あなたに、好きな人が居たり、あるいはパートナーが居たり、可愛がっているペットが居たり、すごく好きなアーティストやアイドルや作品なんかがあれば、話は早いと思うんですけど、あなたがそれらを「何よりも好き」であり、「他の何かと比べられ…

ひとのせいにするひと

今回はホントにシンプルな仕事でのグチの話です。 先日、自分の職場(とある小さい介護施設です)で、あるトラブルがあった。 問題の中心は、自分よりだいぶ年上で、前までは違う仕事をしていたそうだが、最近この業種に入ってきたヘルパーのおじさん。 その…

市川春子「宝石の国」/ごく個人的な視点での話

市川春子さんの「宝石の国」の4巻が発売されました。 とは言っても自分は(同作品が連載されてる)アフタヌーンも読んでないし、「宝石の国」自体も3巻が出た頃から読み始めて楽しんでいるニワカもニワカなんですけど、ものすごく面白い作品だと思います。ホ…

最近のいろんなこと

・ご無沙汰しています(割と常に)。 ・別に狙ってるわけではないんですが、最近はずっと月イチでブログを更新してるペースが続いていて、でも今月はまだ何も書いてないのに4月が終わろうとしているのに気がついたのがさっきで、とにかくなんか書いておこう…

超・奇天烈コントライブ『不思議な時間』

なんばグランド花月の3月18日の夜公演「超・奇天烈コントライブ『不思議な時間』」を観に行きました。 出演は天竺鼠・シソンヌ・日本エレキテル連合の3組。今までには関東で2回開催されていて、今回が関西では初めて。 個人的にはシソンヌは「月刊コント」で…

猛将列伝

「猛将列伝」満員御礼!!!本日はご来場いただきまして、誠にありがとうございました!終演後のグッズ販売コーナーで、武将様みずから最後のお1人までサインや写真に応じておられました!祇園花月での初の「猛将列伝」、... http://t.co/mjTCWUH0ew— よし…

又吉直樹「火花」

僕はピースについて殆どよく知らないし、ピースの又吉さんは割と沢山の本を出されていることは知りつつ、他の著書についても殆ど読んだこともない(唯一読んでるのが「カキフライが~」くらいだ)。あと文芸誌とかも普段まず読まないし、そもそも「純文学」…

日記をつけるようになった話

年末に書くような(年始から読んでもらうような)話ではないんですが。 全くの私事なんですが、半年くらい前から(ブログとは別で、ごく個人的な)日記をつけるようになりました。 そんなに大した内容ではないものの、1日に数行、今日は何をして、何を思って…

さと「フラグタイム」/他人に必要とされたいくせに、うまくいかない人に。

最近読んだマンガの中で、少し前に完結巻になる2巻が出た、さとさんの「フラグタイム」がメチャクチャ面白くて、思ってた以上にグッと来てしまいました。とにかく、すごく良かった。 ホントにすごくいいと思ったので、宣伝がてら紹介するようなエントリを書…

10月のライブログ

やばい!今月なんもブログ更新していない!Σ(・w・; だからというわけでもないのですが、今月からちょっと実験的に、自分がその月に観に行ったライブの感想みたいなのを(全部ではなくて、特に残したいのを)いくつか、エントリに残せたらいいな、って感…

月夜の星空は

「ナインティナインのオールナイトニッポン」が、今夜の放送をもって終了する。 自分がいわゆるヘビーリスナーだった時期はそんなに長くないし、そもそも現役で聴いていた時期を離れてからも久しくなる。中高生の頃こそタイマー付きのラジカセで120分テープ…

歌ネタ王決定戦2014

毎日放送で9月3日に放送された「歌ネタ王決定戦2014」の観覧に参加してきました。 こちらは全国放送の番組ではなく、TBSなどの関西圏以外での一部のテレビ局では後日遅れて放送される予定だということもあり、あまり詳細な内容を書き残すのもどうかと思いつ…

NON STYLEっていいと思うんですよねって話

自分はNON STYLEが好きです。すごく好きです。 ライブも毎回足を運んで、出てる番組も全部見て、DVDやグッズも全部買って、って勢いでこそ無いものの、好きな芸人は?って聞かれたら自分は「笑い飯・千鳥・麒麟・NON STYLE、その時期のbaseの芸人さんが特に…

ルージング・コントロール

初めて就職して入った会社は、今にして思えば異様な会社だった。 会社名や業種は割愛するけど、入社して最初の1ヶ月くらいは普通に週に2日あった休みも、ゴールデンウィーク明けくらいから普通に「2日の休みのうち1日は自主的に出社するように、なぜならこの…

「エンタの神様」と、テレビが見せる、解けない嘘のこと

「エンタってヤラセなんだぜ」って言う人は多い。 なんとなく「エンタの神様という番組は、ヤラセをしている」みたいな認識は、一部のテレビやお笑い好きに限らず、割と広いレベルで持たれているようにも思われる。 「エンタの神様」という番組について、何…

respawn!

なるべくブログは止めずに続けよう、と思ってたのですが、案の定止まってました。 なんとも人に言うような話でもないのですが、最近はやたらと自分の中で「変わりたい」という願望が強くて。メチャクチャ強くて。 とにかく今までの自分じゃダメだ、もっと引…

足跡の中を旅してる #009 / Tokyo No.1 Soul Set "JIVE MY REVOLVER"

Tokyo No.1 Soul Set - JIVE MY REVOLVER かつてスチャダラパーが中心となり形成されていた、文系でサブカルでオモロなノリを共通の価値観に持つヒップホップグループの集まり、LBネーションの中でも特に我が道を突っ走っていたのがTokyo No.1 Soul Set。 「…

足跡の中を旅してる #008 / かせきさいだぁ≡ "さいだぁぶるーす"

かせきさいだぁ≡ - さいだぁぶるーす 日本語ラップが好き、という方にも色んなこだわりや聴き方、色んな嗜好や遍歴の人が居ると思うんですが、自分はスチャダラパーやEASTEND×YURIをきっかけに、LBネーションやFG周辺を特に好んで聴いて、それ以外は聴かなか…

足跡の中を旅してる #007 / スチャダラパー "ヒマの過ごし方"

スチャダラパー - ヒマの過ごし方 日本語ラップが一番最初にブームを迎えた時期、スチャダラパーやEASTEND×YURIが先頭に立ってヒットチャートに爪痕を残していた頃のこと、いわゆる日本語ラップの重鎮たちや*1、その周辺に居たリスナーやライターたちの多く…

足跡の中を旅してる #006 / Chappie "Welcoming Morning"

Chappie - Welcoming Morning 1999年発表の曲。Chappieはグルーヴィジョンズというデザイナー集団が手がけていて、当時いろんな媒体に使われていたキャラクター(PVにもずっと映しだされている、顔だけ同じで髪型や服を無限に組み替えていく、アバターのよう…

足跡の中を旅してる #005 / Ram Jam World "嘘つきな裸"

Ram Jam World - 嘘つきな裸 がっつり日本語ポップス×ドラムンベース。超超超大好き。 ラムジャムは時期ごとに活動形態も音楽性もどんどん変わっていて、この時期の前は同じドラムンベースでももう少し音数の多いタイプのオシャレな感じで、この時期はがっつ…

足跡の中を旅してる #004 / 中谷美紀 "MIND CIRCUS"

中谷美紀 - MIND CIRCUS 自分の世代だと坂本龍一さんといえば、多くの人にとって最初の印象は「教授」とか「YMO」とか「日本が誇る偉大な音楽家」じゃなくて、それより手前に「ゲイシャガールズの人」「ダウンタウンの番組でよくドツカれてるおじさん(本当…

足跡の中を旅してる #003 / ホフディラン "心の中の人"

ワタナベイビー - 心の中の人 ホフディランの4枚めのアルバム「31 st CENTURY ROCKS」のボーナストラックに入ってる、ややマイナーなバンドの中でもややマイナーな曲。 ファンの中では知ってる人も、好きな曲に挙げる人も少なく無いと思うんだけど、もともと…

足跡の中を旅してる #002 / Key of Life "But My Love"

Key of Life feat. GAKU from EASTEND - But My Love ホントになんで売れなかったのかひとっつもわからない、未だにどこからどう聴いてもカンペキすぎる名曲。 Key of lifeは坂本裕介さんを中心としたプロデュースチームで、デビュー作「ASAYAKEの中で」は大…

足跡の中を旅してる #001 / Swinging Popsicle "サテツの塔"

サテツの塔 - Swinging Popsicle たしか、一時「ナインティナインのオールナイトニッポン」のエンディングテーマだった*1ので、このバンドに覚えがなくても、そこで聴き覚えのある方もいらっしゃるかと思います。 自分もこのバンドはこのシングルと前後のア…

足跡の中を旅してる #000 / この企画について

急にブログを使ってやりたい企画ができたので、始めてみます。 「足跡の中を旅してる」 よく自分は普段から、自分がずっと好きな曲、普段からよく聴いてる曲をYouTubeで探して、見つかったらその曲のアドレスと好きな理由をつけてツイートしてるけど、それの…

「第6回大喜利鴨川杯」/あなたを待つ、あなたの知らない世界の話

来る5月18日の日曜日、大阪は茨木市の茨木市市民総合センター・多目的ホールという場所で、「第6回大喜利鴨川杯」というイベントが開かれます。 主に一般のアマチュアの方を中心に、フリーやプロの芸人さんや作家さん、あるいはラジオや雑誌の世界で有名なハ…

Amika 『揺れる光ない海の底』/自分を構成している、いくつかのもの

全くの私事ですが、ブログをつけるようになってから少しの月日が経ちました。 今年の2月に立ち上げて、3月、4月と順調にエントリ数も減り続け、やはりと言うか何というか、なかなか定期的に更新し続ける、何かを書き続けるってできないものだな、と思いつつ…

表現で何かやりたい人の、3つのパターン(その2)

少し間が開いたんですが、前に投稿した表現で何かやりたい人の、3つのパターンってエントリの続きです。 前回は、(特にジャンルにかぎらず)表現関係で何かをやりたい人の属性として、「何に価値を置くか」で3つのパターンに分けてみましたが、今回は「何を…

「人志松本のすべらない話プレミアムライブin尼崎」の記憶

じゃん pic.twitter.com/MrOEtR08H2— ゴハ (@goha5800jp) 2014, 4月 29 あましんアルカイックホールで4月29日に行われた「人志松本のすべらない話PREMIUM LIVE supported by uP!!!」を観に行きました。 既にお笑いナタリーでも記事が出ているし、各人の話の…

表現で何かやりたい人の、3つのパターン

※ちょっとまだゴチャッとしていて整理できてないんですが、手元で半分くらい形になってるうちに一回文章にしてしまいます。 最近思うことで、(特にジャンルにかぎらず)表現関係で何かをやりたい人の属性として、3つのパターンがあるなと思います。 ◎自分自…

「レイザーラモン漫才ツアーinゲイ園花月」のメモ

祇園花月の4月12日の夜公演「レイザーラモン漫才ツアーinゲイ園花月 ~ゲイの皆さんへ恩返し~」を観に行きました。 詳細な内容はお笑いナタリーにレポートが載るだろうけど、個人的な備忘録も兼ねていくつかメモを残します。 ・いつの間にか祇園花月の向か…

「正しい」vs「面白い」

NHK一部のバラエティーに苦言 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 質問した日本維新の会の中田宏衆院議員は、「NHKの番組が、ひとことで言うと低俗になっていないか。何だこりゃという娯楽番組が、いくつも並んでいる」と指摘した上で、「ケータイ大喜…

爆笑問題『天下御免の向こう見ず』という教科書

「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開1(篠田博之) - Yahoo!ニュース 「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開2(篠田博之) - Yahoo!ニュース ちょっと遅い話題だけど。ネットのあちこちで既にそこそこの話題になってるし、色んな声…

「語りたい」という欲望

※めっちゃ断片的なんだけど、最近感じていること。 そのうち、ちゃんとした文章の形に整えられたらと思いますが、そのためにも一度、棚卸ししておきたいこと。 人はなぜ語るのか。自分が好きなものや、嫌いなものを。 なぜ語りたくなるのか。特定の誰かや、…

映画「マインド・ゲーム」/「元気が出た」の、その向こう側へ

京都みなみ会館へ、「マインド・ゲーム」という映画を観に行ってきました。 もともと自分は映画もアニメもほぼ見ないに近いくらい疎いし、今回も「ものすごいプッシュしている人が居るし*1、きっと面白いんだろう」くらいの興味本位で、ほぼ予備知識は一切入…

ついさっき、NHKの「ケータイ大喜利」で自分の投稿が読まれた。 2問目、ルーキーのみ参加できるお題の時間。いつものように、いくつか解答を送信して、あまりいい答えが浮かばなくなった時点でケータイを置いて、画面を見ていて。 「京都府」まで呼ばれた時…

宇多田ヒカル『First Love』と、変わっていく、日々と私達の欲求のこと

宇多田ヒカル - First Love - YouTube 宇多田ヒカルのファーストアルバムが発売されてから15年を記念してリマスター版が出るらしい。 自分も今でも時々聴いてる、って程にまでに思い入れはないけど、でも全曲パッと思い出せるくらいには好きなアルバムだし、…

Kiss Destination 『口笛に咲く花』/あの頃の未来と、今と、今からの未来の話

Kiss Destination - 口笛に咲く花 [album mix] - YouTube Kiss Destinationとは、かつて小室哲哉と吉田麻美の2名で活動していたユニット。 知名度はけして高くなく、代表曲も特に無く、活動時期も非常に短いですが、個人的に大好きなユニットです。とりわけ…

今更ながら、このブログについて

今までに、何度もブログを始めては結局3日くらい更新したら、その後が続かずにやめている。1度だって続いた試しがない。このブログだってアカウントを取得したのは2年前で、2回始めて、2回やめている。その前にはライブドアブログにも、はてなダイアリーにも…

螢 『ハリガネ』

螢 ハリガネ - YouTube 未だにたまに思いだして聴きたくなる曲だし、今聴いてもフシギと変な魅力があり、音楽的にも割と色褪せてない曲だと思います。 この曲が出たのは1999年、特にヒットした曲でもなく、ごく一部のラジオや当時の「クイックジャパン」でち…

レイザーラモンRGと、あるある芸の向こう側

祇園花月120分あるある御来場ありがとうございました。 共犯者である新垣…いや浅越さんと。 pic.twitter.com/APZiU9BVaU— レイザーラモンRG (@rgizubuchi) February 11, 2014 祇園花月の2月11日の夜公演「RGが120分あるある歌い続け、それを浅越ゴエが120…

profile/このブログについて(改)

「オーバー・フロウ」は、こんな人がやってます。(・w・ ◎Profile ゴハ ( twitter : @goha5800jp / twilog / ask.fm ) 京都市在住、トロッコの出発駅の近く、82年生。 介護職/生活相談員。 ◎Favorite 音楽ゲーム/音楽/お笑い/生大喜利/自転車とか好き…